看護師の託児所付き求人選びのポイント「看護師の事情を考慮してくれるか」

MENU

看護師の託児所付き求人選びのポイント「看護師の事情を考慮してくれるか」

看護師の仕事でついて回るのが、残業です。保育園の場合、子どもを預けられる時間が決まっていますので残業が発生した場合どうするかという問題があります。仕事の途中で子供を迎えに行かないといけない、旦那さんなどにお願いして代わりに引き取ってもらわないといけないなどの問題が生じます。

 

院内託児所の場合、病院で仕事をしている看護師の事情を理解してくれています。たとえば残業で当初予定されていた時間に引き取りに行けない場合でも、多少は延長して子供の面倒を見てくれるはずです。しかも多少の遅れであれば、延長料金などを請求しない所も多いです。

 

院内託児所の中には、24時間保育を実施している医療機関もあります。看護師の場合、夜勤を担当することもあるかもしれません。保育園で夜間から早朝にかけて子供を預かってくれる所は、なかなかありません。その意味では院内託児所なら、夜間でも預かってくれる所も多いので夜勤のシフトでも安心して担当できるわけです。