看護師の託児所付き求人選びのポイント「病児保育に対応しているかどうか」

MENU

看護師の託児所付き求人選びのポイント「病児保育に対応しているかどうか」

ママさんナースの場合、切実な問題として子供が病気をした場合、子どもをどうするかという点があります。通常であれば、仕事を休むとか早退をして子供の看病をする形になるでしょう。看護師の場合、日勤であれば他にもスタッフが多くいるので、早退や欠勤もできるかもしれません。しかし夜勤担当するときに子供が病気になると、夜勤はスタッフが少ないのでなかなか早退や欠勤を申し出るのは難しいです。

 

そのようなケースを想定して、病院を探すときには病児保育が可能な託児所がついているかどうかを確認しておくことです。病児保育OKであれば、病気の子供も預けられるので夜勤に穴をあける心配をする必要はありません。

 

医療機関に併設されている託児所ということもあって、院内託児所は病児保育に対応している所が多いです。ただしすべての院内託児所が病児保育に対応しているわけではありません。そこで就業する前に、病児保育が可能な託児所なのかどうかは確認しておくべきです。